『緑の地平線〜ホライゾン』(みどりのちへいせん〜ホライゾン、原題:Horizon)は、カーペンターズが1975年に発表したアルバム。アレンジャー、プロデューサーとしても新境地を開いたカーペンターズ通算6作目のアルバム。

カーペンターズのアルバムとしては初めて、24トラックのマルチトラックレコーダーで録音された。元デレク・アンド・ザ・ドミノスのジム・ゴードンが、カーペンターズのレコーディングに初参加した。
「愛は虹の色 (デスペラード)」はイーグルスのカヴァー(イーグルスのヴァージョンの日本語タイトルは「ならず者」)。「プリーズ・ミスター・ポストマン」はマーヴェレッツのカヴァー。「ソリテアー」はニール・セダカのカヴァー。
本作からは、「プリーズ・ミスター・ポストマン」がBillboard Hot 100で1位となり、続いて「オンリー・イエスタデイ」が4位、「ソリテアー」が17位に達した。

本国アメリカではトップ10にランク・インされなかったが、全英アルバム・チャートでは通算5週に渡って1位を獲得。日本でも、『ナウ・アンド・ゼン』(1973年)ほどのロング・セラーとはならなかったが、オリコンの総合アルバム・チャートで1位を獲得した。

 ・ amazon : Horizon

 ・ google-play-music-icon

1. 希望の鐘
2. オンリー・イエスタデイ
3. 愛は虹の色(デスペラード)
4. プリーズ・ミスター・ポストマン
5. アイ・キャン・ドリーム
6. ソリテアー
7. ハッピー
8. グッバイ・アンド・アイ・ラヴ・ユー
9. 愛は木の葉のように
10. 悲しみの夕暮れ